ハーゲンダッツのコーヒーミルク味。


ハーゲンダッツのコーヒーミルク味。

ハーゲンダッツのコーヒーミルク味。

普段はスーパーに行っても見ることはないけれど、通販だったり生協だったりのカタログではついつい見てしまう、ちょっとお高いアイスクリーム。

スーパーのようにたくさんの種類を置けるわけではないので、カタログなどに数個載っているものは厳選されたものなのです。

先日見つけたのは、ハーゲンダッツのニューフレーバー、コーヒーミルク。

期間限定と言う言葉に魅かれてつい買ってしまいました。

生協は届くまでの期間があるので、期待が妙に高まるんですよね。

そして、ついに届きました、私のコーヒーミルク。

個人的にアイスはガチガチでかみごたえがあるくらいの硬さが好きなので、翌日まで我慢することにしました。

だって、生協で届いたのはやっぱり少し溶けてるんですもの・・・。

そして翌日のおやつの時間。

ホットコーヒーを入れてから、大切なコーヒーミルクを取り出してテーブルへ。

ふたを開けてみると、ミルクアイスとコーヒーアイスのマーブルになっています。

説明書きには、コーヒーの苦みと濃厚なミルクアイスのハーモニーが・・・と書いてあったような。

すでにカタログがないのでわかりませんが(笑)

さぁ、いただきます。

スプーンが入らないほどガチガチに冷えていていい感じです。

それでも無理やり一口。

うん、コーヒーの味と香りがしっかりします。

でも、ほろ苦い程度でとてもおいしいです。

コーヒーが大好きな私にはミルクの部分がなくてもいいくらいです。

これはカフェオレが好きな人にもってこいの味かもしれません。

カフェオレ好きな娘がいない間に食べておいてよかったです。

期間限定ということで、またしばらくお目にかかることはないようですが、これはまた見つけたら買いのお味でした。

これだから期間限定ものはやめられないです。

シーマハイブリッド

ホームスタートという活動。

今日は久々に私が関わっている子育てボランティア、ホームスタートのミーティングがありました。

ホームスタートとは、イギリスで始まった子育て支援事業です。

託児をしてあげるとか、指導してあげるということではなく、寄り添って話を聞き、その人の力を信じて力付けてあげるという考え方のもとに動くボランティアで、まだ日本では広く知られてはいません。

しかし、女性は特に話を聞いてもらうだけでずいぶんとストレスが解消されたりするもの。

話を聞くだけで幼児虐待などを予防できるのなら、子どもが大好きな私としては参加しないという事はできません。

もちろん、しっかりと1週間ほどの研修を受けて、テストも受けてから活動ができるようになっています。

完全にボランティアなので、やってみようという人も少ないですが、この活動が全国に広がってくれればと思っています。

そしてその活動がテレビ取材されるという事で、あまり人数が少ないとさみしいため、多くの参加をお願いします、と言われ、時間を作って参加してきました。

私たちのミーティングとは、現在訪問を行っている人やそのご家庭の話を聞いてお互いに意見を出し合ったり、アドバイスし合ったりするものです。

私が所属するグループの大元は保育園なので、子育て経験豊富な園長先生や保育士さんの話もいろいろ聞くことができます。

また、基本的に子育て経験のあるお母さんがボランティアに参加しているので、やはり色々な子どもの話や子育ての経験を聞くことができるのです。

こういう試みがテレビで放映され、いろいろな自治体や、今現在子育てに悩んでいるお母さんたちが少しでも参考にしてくれればいいと思っています。

そして、虐待などが少しでもなくなればいいなと思います。